西東京-府中の注文住宅、自由設計、デザイナーズ・ハウスのご用命は、建築屋の当社へお任せください。
 
子育て世代を応援する
省コスト個性派住宅研究会
キャナエル設計 キャナエル設計株式会社
東京都府中市住吉町1-81-13-1F
電話: 042-335-1400
建設業許可 知事般-17 第21973号
二級建築士事務所 知事B-4215号
 
             
 

ガイドブックプレゼント!

30分で簡単に分かる 『だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識』 私の家にムダなお金を使わないで!

だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識

 

掲載されました

住まいと暮らし徹底ガイド230選

住まいと暮らし徹底ガイド230選

 

工事現場のご案内

施主様のご厚意により、現在建設中の現場を紹介させていただきます。

 

こちらをクリック。

 

イシンホーム


蔵で広がる夢の家

 

ご存じですか?

問1)私たちのつくる家は、災害から大切な家族を守るために、丈夫な木材を切り出すのに150年も待ちました。

問2)「30坪のデザイナーズハウスを建てるとしたら、どれ位の金額が必要だと思いますか?」

問3)「建売住宅と注文住宅と、どちらがどれ位建物の金額が高いと思いますか?」

 

キャナエル設計って?

キャナエル設計は、デザイナーズ住宅専門の工務店です。
規格住宅や建売住宅にない、個性的でオシャレな住宅を自由設計・工事いたします。
たとえば、30坪のデザイナーズ住宅を、税込み1650万円(駐車場、門扉、付帯工事全て込み)で
ご提供しています。もちろん、地震などにも安心で丈夫な家づくりも自信があります。
もしも、あなた様が小予算で大手ハウスメーカー並みのメリットを活かしたいのなら・・・・・・キャナエル設計は、おすすめです。
詳しくは、左の小冊子をご覧下さい。きっと目からウロコ・・・になると思います。

 

2018/10/02 (火)

読み聞かせ本

こんにちは、小林です。
たまに小学校の読み聞かせボランティアに参加するようになり、色々な絵本と出会います。今週はどの本を読もうかな。。と、図書館で適当に借りたりしますが、気に入った一冊に出会うととても嬉しい気持ちになります。今日ご紹介する「おじいちゃんとのやくそく」も、そんな嬉しい出会いの一冊です。

大好きなおじいちゃんが亡くなり、突然やってきた別れ。
悲しくてたまらない女の子を支えたのは、おじいちゃんの深い愛情でした。あたたかい絵と共に少女の成長が描かれています。

「おじいちゃんとのやくそく」文:石津ちひろ 絵:松成真理子


2018/10/01 (月)

台風24号 でみえたものとは 

24号の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

今回の24号の台風で見えてきたものがあります。
最近、この気象の異常さに何だか背筋がゾクゾクとしてしまいます。
古来より天変地異は為政者(今なら安倍首相かな?)の不徳が
原因で神々からのお叱り、と考えていました。

日本縦断、しかも沖縄知事選の投票日に上陸なんて・・・
信じられないシュチュエーションです。
沖縄の大好きな自然が壊され、一方的な基地建設には正直、ムカッとしてしまうこともありますが、でも日本やアジアの防衛を考えれば、辺野古基地は必須のポジションです。
それに反対している方が当選、となり台風以外でも日本の政治や
防衛(安全)が荒れてしまいそうです。

安全であればこそ経済活動も普通にできます。
一晩の台風上陸で首都の交通機関は麻痺してしまいました。
これが紛争ならもっと大変ですし、何より人命が多く失われます。
そのためにも安全には投資が必要ではないかな、と思います。

この国はこの安全への投資が・・・少ないかな?
これが台風縦断で見えてきました。


2018/09/30 (日)

ニュースの見方 初めてのブラックアウト

北海道胆振東部地震、最大震度7の地震になり、道内ほぼ全域で
停電となる史上初のブラックアウトが発生しました。

この停電で尊い人命も危険にさらし、また失いました。
室内で発電機を使っていた2人が一酸化中毒で死亡。
札幌の病院で0歳の女の子が停電の為酸素呼吸器が止まり重症となりました。

これが「脱原発」のリスクが表面化したものと言われています。
道内の約半分の発電を苫東厚真火力発電所に一極集中したことで、
ここが停止したとき、他の発電所も発電機の故障をふせぐために
自動停止したことで、ブラックアウトになったのです。

『現在、停止中の泊原発が稼働していればこうした事態は避けられた可能性が大きい。』・・・と東京工業大学の奈良林教授は指摘
しています。

原発は怖い、事故が起こったら本当に大変です。
福島の事故がなによりの証拠ですね。
でも、福島の事故は大半が人災、ということを知っていますか?
まず建設地の設定時から人災が指摘されています。
当初は高台でしたが、そこを削って建設しました。
ランニングコストを抑えるためでしたが。

またあの地震で実は本体はびくともしなかった。
津波と冷却装置の故障が原発事故を起こしたわけですが・・・
チェルノブイリと同一視しようとアピールしている方々が多い中
実際は程度はかなり低い災害です、と訴えている学者も多い。

その一人が南カリフォルニア大学メシュカット教授や札幌医大の
高田教授、カリフォルニア大学のバリッシュ教授など。
また当のチェルノブイリを調査しているロシアの原子力公社
ロスアトムのキリエンコ総裁はチェルノブイリの被害評価より
福島は2ランク下、と発言しています。・・・つまり意外と小規模
かつ安全ということです。

解釈は大きく分かれますが、こうしたニュースが報道されていない
ことも事実です。

この原発の考え方もステレオで情報をあつめ、判断をしないと
停電や電力不足で景気低迷だけでなく、人命にも関わる被害が
生じてしまいます。




a-News 2.32

Last Update : 2018/12/13 14:01:19

 

保証システム

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

  • 30年瑕疵保証
  • 地盤沈下保証
  • 完成引渡保証

建築実例

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

お客様の声

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

イシンホームについて

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

 

  2018/10  
 
   

 
 
Copyright© 2016 Canael Architect corp.