2018/06/13 (水)

米朝会談

米朝会談についての評価が賛否に分かれています。
80年前のイギリス首相チェンバレンの宥和政策を思い出します。
歴史的事実を学んで北朝鮮対策+中国対策 を考えないと
今後100年の火種を残してしまいそうです。
今後の数か月間、とても重要な期間になりますね。
やっぱり軍事力を持たない日本は蚊帳の外、でしょうね。